竣工しました「ワークスペースを囲む家」東御市


東御市の住宅「ワークスペースを囲む家」が竣工しました。

春はすぐそこまで来ていますが、なんとお引き渡しの日には雪が舞いました。170326
ソファーがすわったリビングから見える季節はずれの雪も綺麗でした。

敷地内には、今回の新築住宅、今まで住んでいた離れ、ご両親が住む本宅などが建ち並んでいます。
竣工後に今まで住んでいた離れからお引っ越しをして、その後に離れを解体。
その部分は庭になる、という構想のもと家づくりがスタートしました。

既存の建物やお庭との関係性、両世帯の距離感、工事車輌の搬入経路、敷地の農地転用や分筆方法など、総合的な検討を重ねながらプランを練りました。

大人も子供もみんなで使える場所「ワークスペース」がこの家のど真ん中に据わっています。
机があり、本棚があり、ピアノを置く場所があります。そこから2階へ上がる階段へとつながります。

壁やドアで仕切られた空間ではなくて、人の気配を感じ合いながら、なおかつ落ち着ける居場所でありたい。
空間構成上、他の場所との緩やかなつながり方が大きな特長になっています。

ここは勉強や仕事そして趣味の活動など多目的に使われます。建て主さんの日々の暮らしの中で、おそらくフル稼働する場所になることでしょう。


ここは、書道用の筆を洗い保管しておく場所です。

建て主のSさん、ご竣工おめでとうございます。
お引き渡しの日には、子供さん達からも素晴らしいお言葉をいただき感激しました。
ありがとうございました。外部空間が整いましたら竣工写真を撮らせてください。

施工会社の現場監督Nさん、そして工事に携わっていただきました大勢の皆様方、大変お世話になりました。
これからはじまる解体工事や植栽工事もよろしくお願いいたします。

 

INFORMATION

★ 林建築設計室 公式サイト
>> http://www.h-a.jp

★ 林隆ブログ 「豊かな暮らし・上質な暮らし」
建築家 林隆の日々の活動や、お知らせなどを綴っています。
>> http://www.h-a.jp/blog

★ ブログ 「蓼科アトリエ便り」
蓼科高原のアトリエから、日々の様子をお伝えします。
>> http://www.h-a.jp/tatesina

★ ブログ 「ただ今進行中」
林建築設計室が手掛けているプロジェクトの、設計中工事中の様子をお伝えします。
>> http://www.h-a.jp/process