アウディーの高級化のワケ


アウディー松本のショールームへお邪魔しました。
以前TTを見に行って以来DMを送ってもらっていますので。

かつてはアウディーと言えばA4というイメージでしたが、今の売れ筋はQ2とA5のようです。
Q2とは意外でしたが、営業さんも「アウディーらしくないデザインですがね」と一言。
ポルシェもマカンの販売台数が一番多い時代ですから、SUV人気恐るべしです。

最近のアウディーは以前と比べてお値段がかなり上がってきました。特にA4やTT。もちろん性能もUPしていますが。
世界的にみるとアウディーオーナーの年齢層は40〜50代が多いために、次の車の選択肢として高級化している背景があるようです。

一方ベンツオーナーの年齢は比較的高いために、小さな車に乗り換える場合の受け皿としてもAクラスやBクラスの存在は大きいのですね。

A4アバントはいつのモデルも本当に美しいデザインだと思います。一番コンパクトなA1にクワトロのオートマ仕様が追加されれば興味深いのですが(S1ほどパワーはなくていいです)、そんな予定はないようで残念です。雪の多い地方ではかなり売れると思いますが・・・。


Audi Q2

 


Audi R8 これはもう車というよりは美術品の世界ですね。

 

INFORMATION

★ 林建築設計室 公式サイト
>> http://www.h-a.jp

★ 林隆ブログ 「豊かな暮らし・上質な暮らし」
建築家 林隆の日々の活動や、お知らせなどを綴っています。
>> http://www.h-a.jp/blog

★ ブログ 「蓼科アトリエ便り」
蓼科高原のアトリエから、日々の様子をお伝えします。
>> http://www.h-a.jp/tatesina

★ ブログ 「ただ今進行中」
林建築設計室が手掛けているプロジェクトの、設計中工事中の様子をお伝えします。
>> http://www.h-a.jp/process