カテゴリー別アーカイブ: 蓼科アトリエ便り

奥蓼科 御射鹿池

工事中の蓼科の現場からクルマで15分くらいのところにある御射鹿池。あいにくの天気でしたが、風もなく水面は鏡のようでした。ここはいつ行っても必ず人がいます。 吉永小百合さん出演のAQUOSのCMでもおなじみの 東山魁夷画伯 […]

詳細を見る  ▶

蓼科の敷地で総合打合せ

蓼科の敷地で総合打合せを行いました。現場監督さん、給排水設備の担当者さん、暖房設備の担当者さん、そして事務所の長岡君とわたくし林。(電気設備の担当者さんは欠席でした) 設計GLの最終決定をするにあたり、敷地のレベル測量も […]

詳細を見る  ▶

長野県産の唐松材

蓼科アトリエは、細長い片流れ屋根の空間が、ふたつ重なっているイメージです。 屋根の下地は化粧タルキ構造で、天井の意匠として表現しています。長野県産の唐松材を製材しているところです。  

詳細を見る  ▶

蓼科は工事の休止期間中です

蓼科高原の別荘地は、今日8月1日〜20日までが工事の休止期間になります。夏休みを蓼科で過ごされる方が多くなるこの時期、静かな環境をつくりましょう! ということで。 その間に、基礎の型枠や鉄筋、主構造となる材木の準備が進め […]

詳細を見る  ▶

外壁に張る板材 

外壁仕上げは板張りを想定しています。木材保存加圧注入処理を施した杉の板材ですが、処理後の質感を確認するためにサンプルを作ってもらいました。色調は時間の経過と共に変わってくるようです。(実際に使う板材とは異なります。) & […]

詳細を見る  ▶

近隣へのごあいさつ〜竜神池

工事の着手にあたり、近隣の皆様にご挨拶をしました。定住に近い状態で住んでおられる方3軒、その他の20軒には管理事務所から郵送でご挨拶文を送っていただくことになりました。 写真は帰りに寄った「竜神池」。あいにくの天気でした […]

詳細を見る  ▶

蓼科アトリエ 建物の配置確定

建物の配置が確定しました。白いテープが建物の輪郭、青いテープがデッキ部分です。 敷地が傾斜しているため、建物の位置が少し変わるだけで、動かす土の量が大きく変わってきます。南北の軸に対して少しだけ角度をつけることにより、隣 […]

詳細を見る  ▶