壁の左官工事がはじまりました 蓼科アトリエ

工事中の蓼科アトリエ。
再び室内に足場が組まれました。壁仕上げの左官工事のためです。

白い壁の部分は、左官工事の下塗りを終えた状態です。

 

足場がある時でないと見られない角度。
現場監督の根岸さんと、わたくし林です。

 

「ギャラリー」という名のトンネル状暗闇。床は傾斜しています。
壁と天井が仕上がったところです。

 

シャワー室の防水工事。
この後、下地を造ってタイルが張られます。