設計が完了しました「窓辺に佇む山荘」茅野市蓼科高原

茅野市蓼科高原で計画中の別荘「窓辺に佇む山荘」、実施設計が完了しました。

静かな森の中です。
周辺の自然環境に溶け込むように。
近隣には別荘が点在していますが、それらの存在が気にならないように。
豊かな緑に囲まれて過ごせるように。

建主さんと共に配置とプランの検討を重ね、
窓のあり方、そして窓辺空間に特徴のある建築になりました。

1階は東西南北の四方に大事な窓を設け、外の自然と向き合います。
それぞれの窓辺には、チェアー、薪ストーブ、テーブル、ソファー、そして浴室。
2階は切妻屋根の小屋裏のような空間で、両妻に面してスペースをつくり窓を設けています。
中央の吹抜けにはブリッジを架けていて、「見下ろす、見上げる」という視線の広がりを楽しめそうです。

この秋に着工して、来春竣工の予定です。
林建築設計室、蓼科のアトリエと近くです。

窓辺に佇む山荘 茅野市蓼科高原

窓辺に佇む山荘 茅野市蓼科高原

 

【 林建築設計室  INFORMATION 】
★ 公式サイト  https://www.h-a.jp/
★ ブログ 林隆ブログ(日々の活動やお知らせ)https://www.h-a.jp/blog
★ ブログ 蓼科アトリエ便り(蓼科高原の日々の様子)https://www.h-a.jp/tatesina
★ ブログ ただ今進行中(設計中・工事中の進行状況) https://www.h-a.jp/process
★ facebookページ   https://www.facebook.com/ha.japan/
★ Instagram   https://www.instagram.com/hayashi_architects/