上棟しました「街角のコートハウス」松本市

松本市で工事中の住宅「街角のコートハウス」
天候が心配でしたが無事に上棟を迎えました。

敷地は大きな通りに面する角地。
建て替えによって、鉄骨造3階建ての建物が木造2階建ての建物になりました。

交差点の反対側から眺めてみると、建物全体の輪郭として、高さの異なる3つのブロックによって構成されていることがわかります。2階の天井の高いゾーンと低いゾーン、そして中庭を囲む自立する壁。

建物の中に入って歩いてみると、この建物のコンセプトを体感することができます。
通りとの向き合い方、言い換えれば、外に対しての開き方・閉じ方が重要なポイント。設計段階に施主さんと一緒に検討を重ねることによって生まれた空間です。

1階は、通りに対しては閉じて、囲まれた中庭に対して開く。
2階は、近く(歩道や車道)に対しては閉じて、遠く(ビルの谷間の遠景)に対しては開く。
これから始まる仕上げ工事も楽しみです。

建て方 街角のコートハウス 松本市

建て方 街角のコートハウス 松本市

上棟 街角のコートハウス 松本市

見下ろし

上棟 街角のコートハウス 松本市

大工さん ありがとうございます

上棟 街角のコートハウス 松本市

遠くの景色を切り取る

建主のTさん、上棟おめでとうございます。
工務店さん、秋の竣工に向けて引き続きよろしくお願いします。

 

【 林建築設計室  INFORMATION 】
★ 公式サイト  https://www.h-a.jp/
★ ブログ 林隆ブログ(日々の活動やお知らせ)https://www.h-a.jp/blog
★ ブログ 蓼科アトリエ便り(蓼科高原の日々の様子)https://www.h-a.jp/tatesina
★ ブログ ただ今進行中(設計中・工事中の進行状況) https://www.h-a.jp/process
★ facebookページ   https://www.facebook.com/ha.japan/
★ Instagram   https://www.instagram.com/hayashi_architects/