設計が完了しました「奏でる家」安曇野市

安曇野市で計画中の住宅「奏でる家」
実施設計が完了しました。

敷地は幹線道路に面していて、東西に細長い形状をしています。
東が道路、南と北には隣家、西方向には田園が広がり北アルプスを一望することができます。

眺望の良さを最大限に活かせるように、道路から車がアクセスしやすいように、隣家の存在が気にならないように、自然の風や光を感じられるように、住宅と店舗と駐車スペースが有機的につながるように。敷地の持っている特性を読み解きながら配置計画の検討を重ねました。

住宅と店舗を別棟にして2棟をつなぐように屋根を架け、その軒下空間がガレージであり住宅の玄関ポーチであり店舗の通用口にもなっています。庭となる外部空間の位置付けも明快に分離して、前庭、中庭、主庭という構成に。

切妻屋根の妻面の形を強調した外観デザインになっています。
その妻面は奥行きをもちながら幾重にもリズミカルに並び、上部の三角部分をガラスにすることでそこから自然光を導入、夕方以降は室内の灯りが外から見えて通りに対して優しい表情になることをイメージしています。

2022年の春着工、年末の竣工を目指します。
( ↓ 計画敷地 模型写真の準備ができ次第追記します)

奏でる家 計画地 安曇野市

奏でる家 計画地 安曇野市

 

【 林建築設計室  INFORMATION 】
★ 公式サイト  https://www.h-a.jp/
★ ブログ 林隆ブログ(日々の活動やお知らせ)https://www.h-a.jp/blog
★ ブログ 蓼科アトリエ便り(蓼科高原の日々の様子)https://www.h-a.jp/tatesina
★ ブログ ただ今進行中(設計中・工事中の進行状況) https://www.h-a.jp/process
★ facebookページ   https://www.facebook.com/ha.japan/
★ Instagram   https://www.instagram.com/hayashi_architects/