金属手すりの現場加工 「らせんが繋ぐ4層の家」松本市

松本市で工事中の住宅「らせんが繋ぐ4層の家」

現場で打ち合わせをしました。
建主さん、現場監督さん、左官屋さん、大工さん、金物屋さんありがとうございました。

ちょうどこの日は、階段に取り付く金属手すりの3次元的にカーブする部分の最終微調整が行われていました。
トラックの荷台での仕事の様子を撮らせてもらいました。

外壁は左官の塗り壁と金属板の組み合わせ。
左官屋さんが用意してくれたサンプルを見ながら、色調とコテパターンが決まりました。

住宅別荘の設計 長野県松本市の設計事務所

金属手すりの現場加工

住宅別荘の設計 長野県松本市の設計事務所

外壁の左官塗り壁 サンプル

住宅別荘の設計 長野県松本市の設計事務所

木製サッシが設置されました

 

INFORMATION

★ 林建築設計室 公式サイト
>> https://www.h-a.jp/

★ 林隆ブログ 「豊かな暮らし・上質な暮らし」
建築家 林隆の日々の活動や、お知らせなどを綴っています。
>> https://www.h-a.jp/blog

★ ブログ 「蓼科アトリエ便り」
蓼科高原のアトリエから、日々の様子をお伝えします。
>> https://www.h-a.jp/tatesina

★ ブログ 「ただ今進行中」
林建築設計室が手掛けているプロジェクトの、設計中工事中の様子をお伝えします。
>> https://www.h-a.jp/process