今は構造(柱と梁)と開口部の関係がよくわかる「森の展望コテージ」茅野市蓼科高原

茅野市蓼科高原で工事中の別荘「森の展望コテージ」

2階のリビングに立つと、構造(柱と梁)と開口部の関係がシンプルに構成されていることがわかります。壁と天井の断熱気密工事が終わり、その中には電気配線がされています。

現場で打ち合わせをしました。
施主さん、現場監督さん、大工さん、お世話になりましてありがとうございました。
現在お持ちのペンダント照明やステンドグラスの設置方法も確認できて、空間を更にイメージできるようになってきました。

「森の展望コテージ」茅野市蓼科高原

2階のリビング「森の展望コテージ」茅野市蓼科高原

 

【 林建築設計室  INFORMATION 】
★ 公式サイト  https://www.h-a.jp/
★ ブログ 林隆ブログ(日々の活動やお知らせ)https://www.h-a.jp/blog
★ ブログ 蓼科アトリエ便り(蓼科高原の日々の様子)https://www.h-a.jp/tatesina
★ ブログ ただ今進行中(設計中・工事中の進行状況) https://www.h-a.jp/process
★ facebookページ   https://www.facebook.com/ha.japan/
★ Instagram   https://www.instagram.com/hayashi_architects/