お隣の松の木が倒れてきた

お隣の松の木が、林建築設計室「蓼科のアトリエ」の敷地内に倒れてきました。
建物に当たらなかったことは不幸中の幸いですが、シラカバの木が折れてしまいました。

先日の季節はずれの雪の影響で、蓼科高原では倒木が目立ちました。
湿気を含んだ重い雪だったために、樹木が耐えられずに途中で折れてしまったようです。

針葉樹は台風の風や雪の重みに弱く要注意です。
別荘の設計をする際には、敷地内の樹木を伐採をするのは勿体無いような心境にもなります。
が、思い切って針葉樹はすべて伐採して、広葉樹を植えていくことをお勧めしています。

お隣の敷地から倒れてきた松の木 蓼科高原

お隣の敷地から倒れてきた松の木

 

【 林建築設計室  INFORMATION 】
★ 公式サイト  https://www.h-a.jp/
★ ブログ 林隆ブログ(日々の活動やお知らせ)https://www.h-a.jp/blog
★ ブログ 蓼科アトリエ便り(蓼科高原の日々の様子)https://www.h-a.jp/tatesina
★ ブログ ただ今進行中(設計中・工事中の進行状況) https://www.h-a.jp/process
★ facebookページ   https://www.facebook.com/ha.japan/
★ Instagram   https://www.instagram.com/hayashi_architects/