蓼科は雪!

現場は雪です。とっても寒いです。(12/16)

今日は工務店さん4人(アーキシュ 根岸さん、棟梁の甲田さん)、電気屋さん2人(岡谷電気 篠原さん)、断熱と暖房屋さん3人(信越BIB 国分さん)。セブンで缶コーヒーを買って駆け付けました。こんな季節に、こんな山の中で工事をしていただきまして、本当にありがとうございます。

設計段階での検討が甘いことと、私の気が変わることもあって、現場で濃密な(すみません)打合せをさせていただきました。床の断熱工事と同時に、電気配線と輻射暖房の配管工事が進行中です。

私は午後には帰りましたが、夕方には何㎝積もったのでしょうか。

 

床の断熱材。スロープ状のギャラリーの床下地ができてきました。

 

壁にかけて仮置きしてある材木は、ピーラーの造作材。今朝大工さんが運んでくれました。
一番長いものは6mあります。