原寸で確認しながら詳細寸法を決めました

現場で、監督さん・大工さんと打合せをしました。

パネルヒーターの配管立ち上がり、建築の壁、造り付けの本棚、3段分の階段、上がり框、コンセントが干渉する複雑な場所。
微妙な位置関係を原寸で確認しながら、詳細寸法を決めました。

各方面に電話をしたのですが、私の携帯 S社は電波が悪く、監督さんのD社の電波は問題ないことが判明。これはちょっと困ったことに・・・。今日だけであるますように!

 

フローリング張りがはじまりました。幅広のカラマツ材。産地は信州の東信産で、この現場から近くです。張り終えた後に現場で自然塗料を塗るのですが、色彩について悩んでいます。

 

今朝も降ったようで、真白な世界に。寒い毎日ですが、空気がとっても澄んでいました。