竣工しました「格子戸のコートハウス」松本市


松本市の住宅「格子戸のコートハウス」が竣工しました。170616
この6月のうちにお引っ越しをしていただきます。

静かな住宅地の中の、東西に細長い敷地です。
道路側から、ガレージ〜(格子戸)〜中庭〜(網戸を兼ねた格子戸)〜屋外リビング〜室内へとつながっています。

中庭を設けることにより内部空間を豊かにしています。光や風を室内まで導き入れプライバシーも守られます。

格子戸は内と外を緩やかに仕切り、時間帯や視線が抜ける角度によって、奥行き感の異なる場の雰囲気を演出しています。ガレージと中庭を仕切っている格子戸を開放すれば駐車スペースが広がります。通常は2台ですが、来客時に備えて5台停められることを想定しています。

室内空間は細長い平面形状になっています。玄関へ入り、手前から奥へと徐々にプライベート感が高まっていくゾーニングになっています。そして階段と吹抜けは、1階と2階を結ぶ動線計画上、要となる場所に据わっています。

建て主のYさん、ご竣工おめでとうございます。
ご近所の方から「通りが綺麗になりましたね」と声をかけていただきました。

施工会社の現場監督Aさん、大変お世話になりました。
そして工事に携わっていただきました大勢の皆様方に御礼を申し上げます。

 

INFORMATION

★ 林建築設計室 公式サイト
>> http://www.h-a.jp

★ 林隆ブログ 「豊かな暮らし・上質な暮らし」
建築家 林隆の日々の活動や、お知らせなどを綴っています。
>> http://www.h-a.jp/blog

★ ブログ 「蓼科アトリエ便り」
蓼科高原のアトリエから、日々の様子をお伝えします。
>> http://www.h-a.jp/tatesina

★ ブログ 「ただ今進行中」
林建築設計室が手掛けているプロジェクトの、設計中工事中の様子をお伝えします。
>> http://www.h-a.jp/process