ボイラーの給排気筒に「つらら」


林建築設計室「蓼科のアトリエ」は茅野市蓼科高原の標高1300mの場所にあります。

暖房ボイラーの給排気筒に、つららを発見!
排気の中に含まれている水分が凍るのですね。
今年の冬は寒いためにこのような現象が起きています。

ちなみに白い棒状の模様は、上部にあるウッドデッキの目透かし部分から差している光です。

つらら

 

INFORMATION

★ 林建築設計室 公式サイト
>> http://www.h-a.jp

★ 林隆ブログ 「豊かな暮らし・上質な暮らし」
建築家 林隆の日々の活動や、お知らせなどを綴っています。
>> http://www.h-a.jp/blog

★ ブログ 「蓼科アトリエ便り」
蓼科高原のアトリエから、日々の様子をお伝えします。
>> http://www.h-a.jp/tatesina

★ ブログ 「ただ今進行中」
林建築設計室が手掛けているプロジェクトの、設計中工事中の様子をお伝えします。
>> http://www.h-a.jp/process