今年もよろしくお願いいたします 2018

おはようございます。林です。
年末年始は曜日の関係で長めのお休みをいただきました。

林建築設計室は1998年4月の開設でしたので、今年の4月からは21年目になります。
日々の実務の中で感じているのですが、建築設計は機能と意匠がバランスよく融合することによりすべてが合理的になります。空間が生まれるプロセスを大事にしながら、意味のある「暮らしのデザイン」をこれからも心がけていきたいと思います。

現在事務所では、春の竣工に向けて工事が進んでいる建築の現場監理、そして各地で設計をさせていただいております。松本市、筑北村、茅野市蓼科高原、軽井沢町、群馬県嬬恋村で計画中のそれぞれの敷地には固有のそして魅力的な特性があります。

2018年も引き続きよろしくお願いいたします。

お正月は東京に用事がありましたので、初詣は明治神宮へ行ってきました。
隈研吾氏設計の明治神宮ミュージアムが敷地内で工事中でした。2019年竣工予定のようです。

住宅別荘の設計 長野県松本市

住宅別荘の設計 長野県松本市

住宅別荘の設計 長野県松本市

明治神宮

 

INFORMATION

★ 林建築設計室 公式サイト
>> https://www.h-a.jp/

★ 林隆ブログ 「豊かな暮らし・上質な暮らし」
建築家 林隆の日々の活動や、お知らせなどを綴っています。
>> https://www.h-a.jp/blog

★ ブログ 「蓼科アトリエ便り」
蓼科高原のアトリエから、日々の様子をお伝えします。
>> https://www.h-a.jp/tatesina

★ ブログ 「ただ今進行中」
林建築設計室が手掛けているプロジェクトの、設計中工事中の様子をお伝えします。
>> https://www.h-a.jp/process