上棟しました「中庭と暮らす家」松本市

松本市で工事中の住宅「中庭と暮らす家」
上棟しました。181213

敷地は新しく造成された住宅地の中にあり、近隣では何軒も工事が行われています。数年後には家が建ち並ぶことを予測しながら、プライバシーの守り方や採光通風のあり方を考えたコートハウス型の家です。

中庭を囲むように住居とガレージが配置されていることから、水平方向の視線は内〜外〜内へと広がり、斜め上方向には遠くの空を見ることができました。通りに対して、程よく閉じて程よく開く。その加減がこの家の重要なテーマです。楽しみです。

上棟式の後、建主さんと一緒に建物の中をゆっくり歩きながら、内外の空間をつなぐ窓の位置関係を確認しました。2階個室の窓を設計上の位置から200mm上げた方が良いと感じ変更することになりました。

中庭と暮らす家 松本市

建て方2日目

中庭と暮らす家 松本市

ガレージと中庭

中庭と暮らす家 松本市

2階の個室

建主のKさん、上棟おめでとうございます。
工務店さん、来春の竣工に向けて引き続きよろしくお願いします。

 

INFORMATION

★ 林建築設計室 公式サイト
>> https://www.h-a.jp/

★ 林隆ブログ 「豊かな暮らし・上質な暮らし」
建築家 林隆の日々の活動や、お知らせなどを綴っています。
>> https://www.h-a.jp/blog

★ ブログ 「蓼科アトリエ便り」
蓼科高原のアトリエから、日々の様子をお伝えします。
>> https://www.h-a.jp/tatesina

★ ブログ 「ただ今進行中」
林建築設計室が手掛けているプロジェクトの、設計中工事中の様子をお伝えします。
>> https://www.h-a.jp/process