薪ストーブは奥が深い

現在設計中の建物に薪ストーブを設置する予定です。
薪ストーブについては、いろいろな説やいろいろな考え方がある、と言えるかもしれません。

機種の選定のための判断基準、デザインのこと、暮らし方や楽しみ方、昼と夜の使い分け、屋根との納まりのこと、背後の壁や床の耐熱性のこと、薪の入手方法や置き場のこと、ガラスの汚れのこと、煙突掃除のこと、日々のメンテナンスのこと、アクセサリーのこと、などなど・・、そして生産国や歴史のことなど、非常に奥が深い領域です。 

いつもお世話になっている薪ストーブのプロ、ヤマショーさんと打ち合わせをしました。
炎の気持ち、煙の気持ち、熱の気持ちになって取り組んでおられることがよくわかります。
長い時間ありがとうございました。

薪ストーブ

薪ストーブの資料

 

【 林建築設計室  INFORMATION 】
★ 公式サイト  https://www.h-a.jp/
★ ブログ 林隆ブログ(日々の活動やお知らせ)https://www.h-a.jp/blog
★ ブログ 蓼科アトリエ便り(蓼科高原の日々の様子)https://www.h-a.jp/tatesina
★ ブログ ただ今進行中(設計中・工事中の進行状況) https://www.h-a.jp/process
★ facebookページ   https://www.facebook.com/ha.japan/
★ Instagram   https://www.instagram.com/hayashi_architects/