設計が完了しました「連なるおうち」岡谷市

岡谷市で計画中の住宅「連なるおうち」、実施設計が完了しました。

計画地の周辺には住宅やマンションが建ち並んでいます。周辺環境と土地の特性を読み解きながら、敷地全体の使い方や建物配置の可能性を検証することが家づくりの大きなテーマでした。

道路や隣地からのプライバシーの守り方、陽当たり・採光・通風の確保、視線の先の見え方などについて検討を重ね、中庭を囲むようなコの字型の平面形状が生まれました。そして平屋です。

4棟の切妻屋根によって構成されています。
それぞれの棟は、空間的に広さと高さが異なり、棟毎に比率が整うことを意識しています。
そして大きさの異なる三角屋根の妻面が連なるようなイメージの外観を目指しました。

機能的には、玄関から奥へ進むに従い段階的にプライベート感が高まるゾーニングで、各所に複数のサークル動線があります。通り抜ける場所と溜まりの場所の組み立て方によって、家族が付かず離れずの距離感を保てるような空間になりました。

模型を見下ろすと、コートハウス 型の空間構成がよくわかります。屋根伏図もシンプルです。
春の着工に向けて準備をしています。

コートハウス 岡谷市

連なるおうち 岡谷市

コートハウス 岡谷市

4つの棟が連なる

 

【 林建築設計室  INFORMATION 】
★ 公式サイト  https://www.h-a.jp/
★ ブログ 林隆ブログ(日々の活動やお知らせ)https://www.h-a.jp/blog
★ ブログ 蓼科アトリエ便り(蓼科高原の日々の様子)https://www.h-a.jp/tatesina
★ ブログ ただ今進行中(設計中・工事中の進行状況) https://www.h-a.jp/process
★ facebookページ   https://www.facebook.com/ha.japan/
★ Instagram   https://www.instagram.com/hayashi_architects/