上棟しました 原村の別荘「山の家:静と動の同居」

諏訪郡原村の深山で工事中の別荘「山の家:静と動の同居」

上棟しました。190626
森の中に建つ平屋の別荘です。
細長い平面形状で、広さと高さの異なる3棟が、折れ曲がるようにつながっています。

上棟したその姿を見ると、設計段階で外観のプロポーションについて検討を重ねた時のプロセスを思い出しました。
外観的に、3棟のメリハリをつけバランスが良くなるように、間取りにもフィードバックしながら何回も微調整しました。平面が動くと、立面と断面も動きます。建物全体が伸びたり縮んだりしました。その結果、機能面においても「皆の場所と個の場所」の位置付けが明快になりました。

大工さんたちの仕事の邪魔にならないように、家の中を歩き回ってみました。
空間のつながり方、動線、室内から外の見え方・・・、イメージ通りです。
この空気感を、建主さんと早く共有したいです!
帰国されて現場でお会いできる日までもう少し。楽しみにお待ちしております。

原村の別荘 上棟

建て方 1日目

原村の別荘 上棟

平面が折れ曲がっている

原村の別荘 上棟

3棟による構成

原村の別荘 上棟

垂木までが架かる

建主のMさん、上棟おめでとうございます。
施工会社さん、秋の竣工に向けて引き続きよろしくお願いします。

 

【 林建築設計室  INFORMATION 】
★ 公式サイト  https://www.h-a.jp/
★ ブログ 林隆ブログ(日々の活動やお知らせ)https://www.h-a.jp/blog
★ ブログ 蓼科アトリエ便り(蓼科高原の日々の様子)https://www.h-a.jp/tatesina
★ ブログ ただ今進行中(設計中・工事中の進行状況) https://www.h-a.jp/process
★ facebookページ   https://www.facebook.com/ha.japan/
★ Instagram   https://www.instagram.com/hayashi_architects