地鎮祭「通り土間の家」松本市

松本市の住宅「通り土間の家」
地鎮祭を執り行いました。

住宅地の中にあるこの敷地は、一面が道路に接し残りの三面は住宅が接近しています。
工事が安全に進みますように。

事前に建物の位置を示すテープが張られていて、敷地全体に対しての建物の位置関係をよりイメージすることができました。建物の中央を南北に貫く通り土間の場所を歩いてみました。想定通りです。

式の後、施主さん現場監督さんと一緒に、建物の敷地境界からのアキ寸法や、高さ方向の起点となる設計GLの確認をしました。そして隣地の方へご挨拶をして敷地境界沿の工事内容についてご説明をさせていただきました。

 

地鎮祭 通り土間の家 松本市

地鎮祭 通り土間の家

建主のUさん、着工おめでとうございます。
工務店さん、来春の竣工に向けてよろしくお願いします。

設計完了時のブログは、↓ こちらです。

設計が完了しました「通り土間の家」松本市

 

【 林建築設計室  INFORMATION 】
★ 公式サイト  https://www.h-a.jp/
★ ブログ 林隆ブログ(日々の活動やお知らせ)https://www.h-a.jp/blog
★ ブログ 蓼科アトリエ便り(蓼科高原の日々の様子)https://www.h-a.jp/tatesina
★ ブログ ただ今進行中(設計中・工事中の進行状況) https://www.h-a.jp/process
★ facebookページ   https://www.facebook.com/ha.japan/
★ Instagram   https://www.instagram.com/hayashi_architects/