設計が完了しました「自然に還る家」原村

長野県諏訪郡原村に計画中の住宅「自然に還る家」
実施設計が完了しました。

静かな森の中で、敷地の脇には小川が流れています。
敷地の利用計画として、住宅、納屋、庭、駐車場所、進入路、畑エリア、そして植栽ゾーンに分かれます。
建築物の位置や角度、敷地への入り方、隣地との関係性などについて、設計の初期の段階で検討を重ねました。

自然と向き合いながら、美しい四季の移ろい感じながら、暮らしていけることをイメージしています。

平屋であることと長方形の平面形状であることを重視し、そこに特徴的な屋根を架けています。
建物の南面は、切妻屋根の妻面のような形にして軒先を高く。
そして残りの三面(東西北)は、寄棟屋根のような形にして軒先を低く。

南に向いて大きな開口部を設け、深い軒に覆われた外部空間とつながります。
そこは居間で、天井を高くして小屋裏までを使い切る、実にシンプルな空間構成になっています。

春の着工に向けて準備中です。

自然に還る家 原村

自然に還る家 原村

 

【 林建築設計室  INFORMATION 】
★ 公式サイト  https://www.h-a.jp/
★ ブログ 林隆ブログ(日々の活動やお知らせ)https://www.h-a.jp/blog
★ ブログ 蓼科アトリエ便り(蓼科高原の日々の様子)https://www.h-a.jp/tatesina
★ ブログ ただ今進行中(設計中・工事中の進行状況) https://www.h-a.jp/process
★ facebookページ   https://www.facebook.com/ha.japan/
★ Instagram   https://www.instagram.com/hayashi_architects/