設計が完了しました「街角のコートハウス」松本市

松本市内で計画中の住宅「街角のコートハウス」
実施設計が完了しました。

敷地の周辺にはビルや低層の建築が建ち並んでいて、歩道のある交差点に面しています。
建て替えにあたり目指したことは、
・生活の利便性を維持するために、敷地内に車や自転車の置き場所を確保したい。
・道行く人や車、そして近隣の建物と視線が干渉しないように。
・街中にいながら光や風を感じ、レースのカーテンや不透明ガラスなしで暮らしたい。
・角地の特性を活かした外観デザインを。

道路や低層建物の上空方向には視線が開けている場所があります。その方向を手掛かりに住宅としての機能性を検証しました。生活の中心となる居間を一番環境の良い場所に据え、居間〜敷地内の外部空間〜屋外の開けた方向へと、空間が緩やかにつながることをイメージしています。内(室内)と外(外部空間)の関係を重視しました。

そして特徴的な壁に囲まれた中庭に面する場所もあります。
中庭には雨も雪も降り、そこへはシンボルツリーを植えます。各階からは季節感を感じることができそうです。

外部空間(玄関へのアプローチ、1階の中庭、2階のテラス、駐車スペースなど)も、室内と同様にひとつの空間と捉える感覚で設計が進みました。
春の着工に向けて準備中です。これから既存の建物を解体します。

街角のコートハウス 松本市

街角のコートハウス 松本市

 

【 林建築設計室  INFORMATION 】
★ 公式サイト  https://www.h-a.jp/
★ ブログ 林隆ブログ(日々の活動やお知らせ)https://www.h-a.jp/blog
★ ブログ 蓼科アトリエ便り(蓼科高原の日々の様子)https://www.h-a.jp/tatesina
★ ブログ ただ今進行中(設計中・工事中の進行状況) https://www.h-a.jp/process
★ facebookページ   https://www.facebook.com/ha.japan/
★ Instagram   https://www.instagram.com/hayashi_architects/