第12回長野県建築文化賞 現地審査を受けました

第12回長野県建築文化賞の現地審査をしていただきました。

審査委員は、委員長の富永譲氏、出澤潔氏、関邦則氏の3名。
そして建築士会の役員と事務局の5名、計8名にお越しいただきました。
お世話になりましてありがとうございました。

【リノベーション部門】流れを生むリノベーション(池田町)

【住宅部門】階層の家(松本市)

かなりお忙しいスケジュールのようでしたが、審査委員の先生方とお話をさせていただくこともでき、楽しい時間があっという間に過ぎました。
建築主さん、お仕事を休んでご丁寧に対応していただきまして、本当にありがとうございました。