雪の上で建物の配置を確認 蓼科高原

茅野市の蓼科高原で計画中の敷地。

図面上で建物の配置が決まり、近隣との関係を確認しようと思い現地へ行きました。
・・・が雪でした!

木杭とビニールテープを持参したのですが予定を変更して、
距離を測りながら大体のイメージで建物の外周部を長靴で歩いてみると、プロット完了。
敷地の中での建物の位置関係がよくわかりました。

冬の風景を見ることもでき、突然の雪も悪くないですね。
風がなくて助かりました。

住宅別荘の設計 長野県松本市

蓼科高原の敷地

 

INFORMATION

★ 林建築設計室 公式サイト
>> https://www.h-a.jp/

★ 林隆ブログ 「豊かな暮らし・上質な暮らし」
建築家 林隆の日々の活動や、お知らせなどを綴っています。
>> https://www.h-a.jp/blog

★ ブログ 「蓼科アトリエ便り」
蓼科高原のアトリエから、日々の様子をお伝えします。
>> https://www.h-a.jp/tatesina

★ ブログ 「ただ今進行中」
林建築設計室が手掛けているプロジェクトの、設計中工事中の様子をお伝えします。
>> https://www.h-a.jp/process