階段と吹抜け「東西にひろがる家 」松本市

松本市で工事中の住宅「東西にひろがる家」

吹抜け部分に設置された階段は、機能とデザインの両面から重要な位置付けになっています。
開放的に軽やかに。
ササラはスチール製、踏み板は木製。手すりは仮のものが付いています。

外壁左官塗り下地のガラ板工事、断熱気密工事、換気やエアコンの設置が終わり、
大工さんによるフローリング張りなどが行われています。

階段 東西にひろがる家 松本市

階段と吹抜け

 

【 林建築設計室  INFORMATION 】
★ 公式サイト  https://www.h-a.jp/
★ ブログ 林隆ブログ(日々の活動やお知らせ)https://www.h-a.jp/blog
★ ブログ 蓼科アトリエ便り(蓼科高原の日々の様子)https://www.h-a.jp/tatesina
★ ブログ ただ今進行中(設計中・工事中の進行状況) https://www.h-a.jp/process
★ facebookページ   https://www.facebook.com/ha.japan/
★ Instagram   https://www.instagram.com/hayashi_architects/