別荘地の湿気対策

蓼科高原は毎年9月の今頃は湿度がとても高くなっています。

カビっぽくなることを防ぐために、除湿剤を室内の各所に置いていますが、
更に送風機で空気を動かしています。部屋の隅の方に空気が淀まないように。

そして留守の時もプリーツスクリーンをできるだけ開放状態にしています。
カーテンや雨戸が閉められて暗くなっている室内の環境をカビ菌は好むようです。

別荘地の湿気対策

送風機 左右と上下に首振り

別荘地の湿気対策

送風機 左右に首振り

 

INFORMATION

★ 林建築設計室 公式サイト
>> https://www.h-a.jp/

★ 林隆ブログ 「豊かな暮らし・上質な暮らし」
建築家 林隆の日々の活動や、お知らせなどを綴っています。
>> https://www.h-a.jp/blog

★ ブログ 「蓼科アトリエ便り」
蓼科高原のアトリエから、日々の様子をお伝えします。
>> https://www.h-a.jp/tatesina

★ ブログ 「ただ今進行中」
林建築設計室が手掛けているプロジェクトの、設計中工事中の様子をお伝えします。
>> https://www.h-a.jp/process