強風による倒木

先日9月30日に台風が通過した時の強風により、蓼科高原三井の森別荘地内ではいたるところで樹木が倒れてしまいました。電線への影響もあり現在停電の状態が続いています。

蓼科のアトリエの敷地内でも、赤松が折れてしまいました。根元から倒れることはよくありますが、幹の途中で折れる現象は珍しいことです。相当な強風だったようです。

森の中で別荘を計画する時には、建物周辺には針葉樹を残さないようにすることを伐採の専門家からアドバイスされます。敷地内で生き続けている樹木達が可哀想な気持ちにもなりますが、やはりこういうことが起きないようにするためには大事なことですね。

蓼科高原 台風の影響

蓼科高原 台風の影響

 

INFORMATION

★ 林建築設計室 公式サイト
>> https://www.h-a.jp/

★ 林隆ブログ 「豊かな暮らし・上質な暮らし」
建築家 林隆の日々の活動や、お知らせなどを綴っています。
>> https://www.h-a.jp/blog

★ ブログ 「蓼科アトリエ便り」
蓼科高原のアトリエから、日々の様子をお伝えします。
>> https://www.h-a.jp/tatesina

★ ブログ 「ただ今進行中」
林建築設計室が手掛けているプロジェクトの、設計中工事中の様子をお伝えします。
>> https://www.h-a.jp/process