竣工しました 安曇野市の住宅「CASA 110°」


安曇野市の住宅「CASA 110°」が竣工しました。170701

敷地の周辺には田園が広がっていることから、いろいろな角度からよく見えます。
それぞれに違った表情をもち、アルプスの山並を背景にどっしりと構えています。

外からの見え方と室内から見え方を検証した結果、細長い平面形が110度の角度で折れ曲がっています。
建築が大きく見え過ぎないように意図している部分もあります。

メイン道路から建物に近づいていくと、切妻屋根の象徴的な妻面が目に入ってきます。
ここは2階リビングの開口部です。そして北方向正面には北アルプスの山並が見えます。
一番いい場所に一番大切なリビングダイニングを最適な角度で据える。
素朴な発想がこの家のコンセプトです。

建て主のMさん、ご竣工おめでとうございます。
家に近づいていくと見えてくる東妻面の表情、昼も夜もとっても綺麗です。

施工会社の現場監督Tさん、大変お世話になりました。
そして工事に携わっていただきました大勢の皆様方に御礼を申し上げます。

 

INFORMATION

★ 林建築設計室 公式サイト
>> http://www.h-a.jp

★ 林隆ブログ 「豊かな暮らし・上質な暮らし」
建築家 林隆の日々の活動や、お知らせなどを綴っています。
>> http://www.h-a.jp/blog

★ ブログ 「蓼科アトリエ便り」
蓼科高原のアトリエから、日々の様子をお伝えします。
>> http://www.h-a.jp/tatesina

★ ブログ 「ただ今進行中」
林建築設計室が手掛けているプロジェクトの、設計中工事中の様子をお伝えします。
>> http://www.h-a.jp/process