工事がはじまります「住み継ぐ家」松本市


松本市内の住宅「住み継ぐ家」
今日地鎮祭が執り行われました。171026
昨日は雨が降っていて天候が心配でしたが、快晴の穏やかな一日になりました。

何代にもわたり住み継いでこられた家の建て替え計画です。
周辺の環境を読み解きながら、建て主さんと共に暮らし方について考えさせていただきました。
既存のお庭や田畑、車や人のアプローチ、隣家との関係性などについても検討を重ねながら、最終プランに到達しました。いつも感じていることですが、間取りが合理的であることは、外観や構造のバランスが整うことと連動しています。年内の上棟、そして来春の竣工に向けて工事がはじまります。

建物の配置と設計GLについては設計段階で想定をしていますが、式の後建て主さん・現場監督さんと共に、敷地を見ながら再確認をしました。

夕方からは事務所で総合打合せを行いました。
建て主さん、現場監督さん、棟梁さん、電気設備担当者さん、機械設備担当者さん、暖房設備担当者さん、ありがとうございました。みんなで記念撮影もしました。

建て主のKさん、着工おめでとうございます。
施工会社さん、竣工に向けてよろしくお願いいたします。

 

INFORMATION

★ 林建築設計室 公式サイト
>> http://www.h-a.jp

★ 林隆ブログ 「豊かな暮らし・上質な暮らし」
建築家 林隆の日々の活動や、お知らせなどを綴っています。
>> http://www.h-a.jp/blog

★ ブログ 「蓼科アトリエ便り」
蓼科高原のアトリエから、日々の様子をお伝えします。
>> http://www.h-a.jp/tatesina

★ ブログ 「ただ今進行中」
林建築設計室が手掛けているプロジェクトの、設計中工事中の様子をお伝えします。
>> http://www.h-a.jp/process