サニタリーの仕様


蓼科のアトリエ
先日の打ち合わせ中に、サニタリーの仕様が話題になりましたので記録しておきます。

床仕上げ:50角タイル(グレー)
壁仕上げ:50角タイル(白)
天井仕上げ:塗装
間仕切り:強化ガラスドア+FIX(透明)

照明:洗面室は鏡収納の上下に間接照明、浴室はなし
換気:24時間換気システム
暖房:洗面室はパネルヒーター(タオル掛けタイプ)、浴室は床暖房

洗面化粧台:製作、天板は人口大理石(白)、扉はメラミン(白)
鏡収納:製作
洗面ボウル:CERA
浴槽:TOTO
便器: LIXIL
給湯ボイラー:地下ピットに設置
暖房ボイラー:地下ピットに設置
熱源:灯油

蓼科高原の別荘を設計する長野県の設計事務所

蓼科のアトリエ

 

INFORMATION

★ 林建築設計室 公式サイト
>> http://www.h-a.jp

★ 林隆ブログ 「豊かな暮らし・上質な暮らし」
建築家 林隆の日々の活動や、お知らせなどを綴っています。
>> http://www.h-a.jp/blog

★ ブログ 「蓼科アトリエ便り」
蓼科高原のアトリエから、日々の様子をお伝えします。
>> http://www.h-a.jp/tatesina

★ ブログ 「ただ今進行中」
林建築設計室が手掛けているプロジェクトの、設計中工事中の様子をお伝えします。
>> http://www.h-a.jp/process