北菓楼札幌本店

北菓楼札幌本店、9月に北海道を訪ねた時に見てきました。

1926年(大正15年)に北海道庁立図書館として建てられ、その後美術館、文書館別館と役割を変えつつも約90年にわたり文化芸術の集積発信の場であったこの建物が、2016年に菓子店舗としてリノベーションされました。基本デザインは安藤忠雄氏。

外壁や階段室など補強・保存している部分と新たに建て替えた部分の融合。
カフェスペースの東西の壁は全面本棚に。かつてここが図書館だったことを継承し、北海道の歴史とお菓子と安藤さんの本で埋め尽くされていました。
大阪にある司馬遼太郎記念館の本棚と共通するデザインですね。

白いピアノの横で遅めの昼食。カレーとコーヒーとケーキ、欲張ってしまいました。
いつまでもいたくなるような気持ちのいい空間でした。

 

INFORMATION 

★ 林建築設計室 公式サイト
>> https://www.h-a.jp/

★ 林隆ブログ 「豊かな暮らし・上質な暮らし」
建築家 林隆の日々の活動や、お知らせなどを綴っています。
>> https://www.h-a.jp/blog

★ ブログ 「蓼科アトリエ便り」
蓼科高原のアトリエから、日々の様子をお伝えします。
>> https://www.h-a.jp/tatesina

★ ブログ 「ただ今進行中」
林建築設計室が手掛けているプロジェクトの、設計中工事中の様子をお伝えします。
>> https://www.h-a.jp/process