住宅の1年点検「浮くリビングの家」松本市

昨年の春に竣工した松本市の住宅「浮くリビングの家
工務店の現場監督さんといっしょに、1年点検をさせていただきました。

ちょうど木々が芽吹き、左官塗りの外壁を背景にとても綺麗でした。
大きなピロティーは、駐車スペースであり玄関ポーチも兼ね、多目的に使えそうな場所です。
その上には浮くようなイメージのリビングがあり、そこで色々とお話をお伺いました。

1階2階の構成や動線については設計中に検討を重ねましたが、
日々の暮らしは設計段階での想定通りのようで何よりでした。
設計の基本中の基本は、動線が優れていることですね。

建築主のIさん、当日はお世話になりましてありがとうございました。

住宅別荘の設計 長野県松本市の設計事務所

浮くリビングの家

 

INFORMATION

★ 林建築設計室 公式サイト
>> https://www.h-a.jp/

★ 林隆ブログ 「豊かな暮らし・上質な暮らし」
建築家 林隆の日々の活動や、お知らせなどを綴っています。
>> https://www.h-a.jp/blog

★ ブログ 「蓼科アトリエ便り」
蓼科高原のアトリエから、日々の様子をお伝えします。
>> https://www.h-a.jp/tatesina

★ ブログ 「ただ今進行中」
林建築設計室が手掛けているプロジェクトの、設計中工事中の様子をお伝えします。
>> https://www.h-a.jp/process