別荘を計画中の敷地から北アルプスを望む

立冬を過ぎて信州の山々も白くなってきました。

別荘を計画中の峰の原高原(須坂市)の敷地は、今まで樹木が茂っていて、そしてなぜか曇り空が多かったために遠くの景色は見えませんでした。この秋に敷地内の樹木を伐採した結果、目の前の視界が一気に開けて北アルプスが見えるようになりました。想像以上の眺望です。

この景色を見ながら現場で建主さん施工会社さんと一緒に、伐採範囲の最終確認と建物配置の確定を行いました。これから地盤調査をして、地形の傾斜を活かした基礎の計画をしていきます。

峰の原高原 別荘

別荘を計画中の敷地から北アルプスを望む

 

INFORMATION

★ 林建築設計室 公式サイト
>> https://www.h-a.jp/

★ 林隆ブログ 「豊かな暮らし・上質な暮らし」
建築家 林隆の日々の活動や、お知らせなどを綴っています。
>> https://www.h-a.jp/blog

★ ブログ 「蓼科アトリエ便り」
蓼科高原のアトリエから、日々の様子をお伝えします。
>> https://www.h-a.jp/tatesina

★ ブログ 「ただ今進行中」
林建築設計室が手掛けているプロジェクトの、設計中工事中の様子をお伝えします。
>> https://www.h-a.jp/process