設計打ち合わせの場所(長野県外にお住いの建主さんと)

住宅や別荘の建設場所は長野県内(または隣県)で、建主さんの現在のお住いが遠隔地というケースはよくあります。特に別荘、二拠点住宅、移住用住宅を設計させていただく場合はそうなります。

そのような場合の設計打ち合わせの場所や方法について、昨日も東京にお住いの方からお電話で問い合わせをいただきましたので、改めて詳しくコメントいたします。

直接お会いしての打ち合わせと、SkypeやFaceTimeを利用しての打ち合わせを併用しています。連絡や報告事項はメールで、急ぎで確認が必要な内容は電話も使います。

打ち合わせでお会いする場所は様々ですが、参考までに多い順に。
・松本市の事務所(遠くまですみません)
・蓼科のアトリエ(夏は涼しく冬は寒いです)
・敷地の近くのカフェなど(四季の移ろいを感じながら)
・建主さんのご自宅(または中間地点で)
・海外から帰国されるタイミングで(東京など)
建主さんのご事情によってその都度相談させていただきながら打ち合わせをお願いしています。

そうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

林建築設計室 松本市

SkypeやFaceTimeでの打ち合わせも増えてきました

 

INFORMATION

★ 林建築設計室 公式サイト
>> https://www.h-a.jp/

★ 林隆ブログ 「豊かな暮らし・上質な暮らし」
建築家 林隆の日々の活動や、お知らせなどを綴っています。
>> https://www.h-a.jp/blog

★ ブログ 「蓼科アトリエ便り」
蓼科高原のアトリエから、日々の様子をお伝えします。
>> https://www.h-a.jp/tatesina

★ ブログ 「ただ今進行中」
林建築設計室が手掛けているプロジェクトの、設計中工事中の様子をお伝えします。
>> https://www.h-a.jp/process