設計が完了しました「雲海の見える家」須坂市峰の原高原の別荘

須坂市 峰の原高原で計画中の別荘「雲海の見える家」、実施設計が完了しました。

峰の原高原とお隣の菅平高原は、夏はスポーツ選手の合宿、冬はスキー客で賑わっています。
夏の涼しさ、冬の寒さを体感できるように、建主さんとの設計の打ち合わせはできるだけ現地でお願いしました。

計画地には傾斜があり、綺麗な広葉樹が茂っていました。
建物の配置を決め、昨年の秋には谷側の樹木を思い切って伐採したのですが、その瞬間目の前の視界が一気に広がりました。
想像以上に素晴らしい景色でした。
夕陽に輝く北アルプス、早朝の雲海、美しいです。

細長い平面形状と急勾配の切妻屋根というシンプルな構成。
素晴らしい眺望、傾斜地での基礎形状の合理化、多雪地域における屋根からの落雪方法などの検討から生まれた形態です。

小さなくぐり戸から入ると、玄関ポーチを兼ねた軒下空間があります。そこをサンセットテラスと名付けました。
敷地は今、雪の中です。春の着工に向けて準備を進めています。

 

雲海の見える家 峰の原高原

峰の原高原 別荘の設計

敷地から見える景色

 

【 林建築設計室  INFORMATION 】
★ 公式サイト  https://www.h-a.jp/
★ ブログ 林隆ブログ(日々の活動やお知らせ)https://www.h-a.jp/blog
★ ブログ 蓼科アトリエ便り(蓼科高原の日々の様子)https://www.h-a.jp/tatesina
★ ブログ ただ今進行中(設計中・工事中の進行状況) https://www.h-a.jp/process
★ facebookページ   https://www.facebook.com/ha.japan/
★ Instagram   https://www.instagram.com/hayashi_architects/