竣工しました「山の家:静と動の同居」原村の別荘

長野県 諏訪郡 原村 深山の「山の家:静と動の同居」が竣工しました。
静かな森の中に建つ別荘です。

敷地選びの検討の段階で、いくつかの候補地を見せていただきました。
2年前、雪が積もる寒い冬のことでした。

建主さんはお仕事の関係で海外にお住まいのため、メールやFaceTimeで連絡を取りながら、設計の打ち合わせや工事中の打ち合わせは、帰国されるタイミングに合わせて集中的にお世話になりました。

平屋の細長い平面形状です。機能を3つのゾーンに分けて2箇所で折り曲げています。
切妻屋根です。軒の出が少ない妻面のデザインを優先しています。

3ゾーンの平面的な広さは大・中・小、断面的な高さは高・中・低。
外観のプロポーションを整えるために、間取りまでフィードバックして検討を重ねました。
対比とバランス、静と動を表現しています。

外壁はファサードラタン。
格子状の板の横張り、それが特殊な防水層の日除けをしているイメージです。
板材には注入処理を施し耐久性を高め、無塗装仕上げ。色調の経年変化を想定しています。

この形と色は、敷地周辺の木々、大地の色、空の色と馴染んでいます。
来週には植栽工事を予定。四季折々の風景の中で、佇まいに彩りを添えます。

原村 平屋の別荘

山の家 原村

原村 平屋の別荘

リビング

原村 平屋の別荘 ファサードラタン

ファサードラタン

建主のMさん、ご竣工おめでとうございます。
年末には植栽の打ち合わせをよろしくお願いします。
施工会社の現場監督Kさん、大変お世話になりました。
そして工事に携わっていただきました大勢の皆様方に御礼を申し上げます。

 

【 林建築設計室  INFORMATION 】
★ 公式サイト  https://www.h-a.jp/
★ ブログ 林隆ブログ(日々の活動やお知らせ)https://www.h-a.jp/blog
★ ブログ 蓼科アトリエ便り(蓼科高原の日々の様子)https://www.h-a.jp/tatesina
★ ブログ ただ今進行中(設計中・工事中の進行状況) https://www.h-a.jp/process
★ facebookページ   https://www.facebook.com/ha.japan/
★ Instagram   https://www.instagram.com/hayashi_architects/