竣工しました「ふたつの箱の家」松本市

松本市で工事をしていました住宅「ふたつ箱の家」が竣工引き渡しになりました。
植栽工事も終わり、購入家具も搬入されました。

大小ふたつの箱状のフォルムが外観上の特徴で、内部空間の機能性と連動しています。
建物だけでなく外部空間(庭、駐車スペース、玄関アプローチ、自転車置場、設備機器や検針メーターの場所、勝手口廻り、外水道とホース置場など)も同時に設計しながら、敷地全体をフルに使い切るイメージの配置計画になっています。

お引き渡しの当日、建築主さんから嬉しいコメントをいただきました。
「家づくりを通じて家族の将来の事を考えることができました。」
「家を簡単に買うのではなく、じっくりと考えながらつくる事ができました。」と。

建築主のWさん、竣工おめでとうございます。
お世話になりまして本当にありがとうございました。
お引っ越しも終わり一段落された頃でしょうか。
そして現場監督のNさん、工事に携わっていただきました多くの皆様方にも御礼と感謝を申し上げます。

 

林建築設計室 公式サイト https://www.h-a.jp/
林 隆 ブロブ https://www.h-a.jp/blog
ブログ 蓼科アトリエ便り https://www.h-a.jp/tatesina
ブログ ただ今進行中 https://www.h-a.jp/process