岡谷市の住宅「小さなコートハウス」設計完了

設計が完了しました。岡谷市に建つ住宅「小さなコートハウス」です。コンパクトな規模でありながら豊かで快適な空間になるように、そしてコの字型の平面形にすることによって囲まれた中庭空間を生み出すことが大きなテーマでした。

 

土地の購入段階からご相談をいただきまして、造成された住宅地の中でどの区画がこれからつくる家にふさわしいのか検討しました。

 

南の隣地は現在空地になっていますが、将来的には家が建つことが想定されます。その場合のお隣からの視線、室内からの視線、光や風の確保の仕方などを総合的に検証し、建物の配置、平面形状、1・2階の構成などが決まってきました。2階リビング、玄関脇にある多目的な収納部屋、ローテーション可能な個室のあり方など、施主さんといっしょに暮らし方についてじっくり時間をかけて考えさせていただきました。着工に向けての準備段階に入り、春着工、秋竣工の予定です。

 

 

IMG_1829