2017年が終わります ありがとうございました

こんにちは。林です。
2017年があと2日で終わろうとしています。
いつもホームページやブログをご覧いただきましてありがとうございます。

今年竣工してお引き渡しを終えた仕事を振り返ってみます。
昨年後半に着工していた建築は今年の春から初夏にかけて竣工しました。
Cotton Cottage(飯田市)、ワークスペースを囲む家(東御市)、浮くリビングの家(松本市)、角地に建つ平屋(松本市)、旧軽井沢の別荘リノベーション、CASA 110°(安曇野市)、格子戸のコートハウス(松本市)。暑い夏を新居で暮らしていただきました。

そして今年の春に着工した建築は秋に竣工しました。
清里 森の家(山梨県北杜市)、つながる和の住まい(安曇野市)、ひなたぼっこの家(東筑摩郡山形村)。お引っ越しを終えた後、早速暖房が活躍していることと思います。

すべての工事や法令手続き、そして各種検査と取扱い説明を終えた後に「お引き渡し」の日を迎えます。設計から監理まで長くお世話になった最後の日になります。それぞれの家のその日のことを今思い出しています。私と事務所のスタッフ、施工会社さんから一言づつご挨拶をさせていただきました。そして最後の最後に建て主さんからも一言づつお言葉をいただきました。いつもいつも感動します。この仕事をやっていてこんな幸せなことはないな!って思える瞬間なのです。

現在は来年の竣工に向けて工事が進行中で、また着工に向けて設計をしているところです。建築主さんには今年一年間お世話になりまして本当にありがとうございました。暮らし方をいっしょに考えさせていただき、その結果として豊かな空間が生まれました。深い想いを込めた家づくりのプロセスこそが尊いものだと日々感じています。

イメージした設計内容を実際の形にしていただいた施工会社さんにも感謝の気持ちでいっぱいです。滝澤工務店さん、エムエーシーさん、アーキシュさん、リモデルさん、安達建築さん、ありがとうございました。現場監督さん、職人さん、メーカーさん、材料屋さん・・・と大勢の皆さまの力をお借りして建築として完成しました。工事中にお会いできない方や話しができない方も大勢いらっしゃいました。この場を借りて御礼を申し上げます。

話しは変わりますが、今日は一通の嬉しいメールが届きました。
Houzz というサイトの特集記事に「白馬 森の家」が取り上げられました。
2017年 人気まとめ記事10選:建築・デザイン編
お時間がございましたらご覧下さい。

年末年始休暇には秋田のお酒「錦木」を楽しみたいと思います。
お休み中にもブログの番外編をお届けできればと考えております。

錦木 住宅別荘の設計 長野県松本市

錦木

今年一年、お世話になりましてありがとうございました。
それでは皆さま、どうぞよいお年をお迎えくださいませ。
2017年12月30日
株式会社 林建築設計室  代表 林 隆

 

INFORMATION

★ 林建築設計室 公式サイト
>> https://www.h-a.jp/

★ 林隆ブログ 「豊かな暮らし・上質な暮らし」
建築家 林隆の日々の活動や、お知らせなどを綴っています。
>> https://www.h-a.jp/blog

★ ブログ 「蓼科アトリエ便り」
蓼科高原のアトリエから、日々の様子をお伝えします。
>> https://www.h-a.jp/tatesina

★ ブログ 「ただ今進行中」
林建築設計室が手掛けているプロジェクトの、設計中工事中の様子をお伝えします。
>> https://www.h-a.jp/process