設計完了しました「中庭と暮らす家」松本市

松本市で計画中の住宅「中庭と暮らす家」、実施設計が完了しました。

敷地は新しく造成された住宅地で、施主さんとは土地購入の段階から相談をさせていただきました。当初から思い描いていた構想がありました。それは「これから周辺に建つことが予想される住宅や道行く人からの視線が気にならないように、そして光や風を感じながら暮らしたい。生活空間の一部として庭を有効に使いたい。」

設計の初期の段階では敷地のゾーニングについて検討を重ねました。
敷地の外に対しては閉じ内に対しては開くイメージのコートハウス型にすることによって、中庭が生まれました。建物に囲まれた中庭はプライベートな外部空間で、完全に閉鎖するのではなく、通りとも緩やかにつながるような構成になっています。

設計のプロセスとしては、敷地をフルに活用しながら、内(建物)と外(外部空間)を同時に設計するイメージでした。外部空間も多様です。メインの庭、ガレージ、玄関へのアプローチ、予備駐車スペース、自転車置き場、外物置、設備機器置き場や熱源の供給ルートなど。

いつものことですが、機能性についての検証を深めていくとプランは少しずつより良い方向に変化していきます。動きます。まるで生き物のようです。その過程を経て最終プランに至りました。秋の着工に向けて準備中です。

コートハウス 松本市

中庭と暮らす家 コートハウス

松本市のコートハウス

中庭と暮らす家 松本市

 

INFORMATION

★ 林建築設計室 公式サイト
>> https://www.h-a.jp/

★ 林隆ブログ 「豊かな暮らし・上質な暮らし」
建築家 林隆の日々の活動や、お知らせなどを綴っています。
>> https://www.h-a.jp/blog

★ ブログ 「蓼科アトリエ便り」
蓼科高原のアトリエから、日々の様子をお伝えします。
>> https://www.h-a.jp/tatesina

★ ブログ 「ただ今進行中」
林建築設計室が手掛けているプロジェクトの、設計中工事中の様子をお伝えします。
>> https://www.h-a.jp/process