竣工しました「里山の庵」筑北村

長野県東筑摩郡筑北村の別荘「里山の庵」が竣工しました。181003

静かな里山に建つ別荘の建て替え計画です。
周辺には民家が点在する風景の中で、目立たぬようにこの地に溶け込むように、そして小さく質素に、ひっそりと佇む庵(いおり)のようなイメージの建築を目指そうと建主さんと話し合いを重ねました。

屋根の形状に大きな特徴があり、「変形方形屋根」と呼んでいます。
一般的な方形屋根を架ける場合には、四方の隅棟は屋根の中央の一つの頂点に集まりますが、平面形状が長方形であることと、その頂部を中央ではなく偏心させていることにより、この屋根形状が生まれました。四つの屋根面の内一面だけ勾配が異なっています。

屋根の形と内部空間は連動しています。
壁と天井が接する部分は局面にしてその境界を曖昧にすることにより、優しい空間に包まれているように感じます。吹き抜けを介して「見上げる視線」の奥、そして「動線」の最終地点となる場所に象徴的な開口部を設け、そこから射し込む光は時間帯によって動き、天候によって陰影が生まれ、一階の壁や天井に様々な表情を見せてくれます。
その重要な役割を果たしている窓の外の屋根の上には、北アルプスの山並みを望むことができる展望台があります。

里山の庵

里山の庵 漆喰塗りの内装

里山の庵 変形方形屋根

建て主のKさん、ご竣工おめでとうございます。
お引き渡しの日には長居をしてしまい失礼しました。
施工会社の現場監督Nさん、大変お世話になりました。
難しい仕事でしたよね。
そして工事に携わっていただきました大勢の皆様方に御礼を申し上げます。

 

INFORMATION

★ 林建築設計室 公式サイト
>> https://www.h-a.jp/

★ 林隆ブログ 「豊かな暮らし・上質な暮らし」
建築家 林隆の日々の活動や、お知らせなどを綴っています。
>> https://www.h-a.jp/blog

★ ブログ 「蓼科アトリエ便り」
蓼科高原のアトリエから、日々の様子をお伝えします。
>> https://www.h-a.jp/tatesina

★ ブログ 「ただ今進行中」
林建築設計室が手掛けているプロジェクトの、設計中工事中の様子をお伝えします。
>> https://www.h-a.jp/process