地鎮祭「中庭と暮らす家」松本市

松本市内に建つ住宅「中庭と暮らす家」
地鎮祭が執り行われました。181004

敷地は新しく造成されて住宅地で、近隣でもほぼ同時に工事が始まることが予想されます。
コートハウス型の住宅で住居とガレージが中庭を囲むゾーニング。敷地境界寄りに建物が巡り、中央に残った部分が中庭というイメージです。その中庭のサイズ感は、テープによって位置出しされた建物の中を歩いてみることによって実感できました。

式の後、建物の配置と設計GLの確認を行いました。
これから基礎工事の準備に入り、年内には上棟までを終える予定です。
設計完了時のブログ  ⇨  https://www.h-a.jp/blog/14927.html

コートハウス 松本市の住宅

中庭と暮らす家 地鎮祭

建て主のKさん、着工おめでとうございます。
施工会社さん、来春の竣工に向けてよろしくお願いします。

 

INFORMATION

★ 林建築設計室 公式サイト
>> https://www.h-a.jp/

★ 林隆ブログ 「豊かな暮らし・上質な暮らし」
建築家 林隆の日々の活動や、お知らせなどを綴っています。
>> https://www.h-a.jp/blog

★ ブログ 「蓼科アトリエ便り」
蓼科高原のアトリエから、日々の様子をお伝えします。
>> https://www.h-a.jp/tatesina

★ ブログ 「ただ今進行中」
林建築設計室が手掛けているプロジェクトの、設計中工事中の様子をお伝えします。
>> https://www.h-a.jp/process