住宅の1年点検「街角のコートハウス」松本市

松本市の住宅「街角のコートハウス」(2020年10月竣工)
竣工後1年が経過して、工務店の現場監督さんと一緒に建物の点検に伺いました。

松本駅に近い交差点の角地に建つこの家は、外には閉じて内に開くコートハウス型のプランです。

目立つ場所に建っているため、実はこの1年間に多くの方から「あの家の間取りはどうなっているのですか?」と聞かれました。
大きな自立壁の中は外部空間で、光が差し込み、雨や雪も降ります。その中庭には多くの機能が付随していて、玄関ポーチ、植栽エリア、外物置、外階段、2階テラス、物干しエリアとなっています。

建主さんは、設計段階でイメージした通りに暮らしていただいているようです。
当日はお世話になりましてありがとうございました。

壁と壁の間が玄関へのアプローチ 街角のコートハウス 松本市 

壁と壁の間が玄関へのアプローチ 街角のコートハウス 松本市

 

中庭 街角のコートハウス 松本市

 

【 林建築設計室  INFORMATION 】
★ 公式サイト  https://www.h-a.jp/
★ ブログ 林隆ブログ(日々の活動やお知らせ)https://www.h-a.jp/blog
★ ブログ 蓼科アトリエ便り(蓼科高原の日々の様子)https://www.h-a.jp/tatesina
★ ブログ ただ今進行中(設計中・工事中の進行状況) https://www.h-a.jp/process
★ facebookページ   https://www.facebook.com/ha.japan/
★ Instagram   https://www.instagram.com/hayashi_architects/