薪のストック場所〜室内への搬入経路

蓼科のアトリエで、建主さんと打ち合わせをしました。
実施設計の最終段階ということで、昨日今日と2日連続でお世話になりました。
ありがとうございました。

薪ストーブが活躍しています。
本体の3面がガラスで1面が扉、というデザインです。
このオリジナル薪ストーブは山林舎さんにお世話になりました。

住宅や別荘に薪ストーブを設置する場合、機種の選定だけでなく、敷地内で薪をストックしておく場所、そこから室内への搬入経路、ストーブ脇に薪置き場の確保、ドアの開く向きなども重要です。建築設計の段階からトータル的に検討をしています。

蓼科の別荘 薪ストーブ

正面から見て左サイドにある扉

蓼科の別荘 薪ストーブ

ガラス面を掃除しなくては・・・

蓼科の別荘 薪ストーブ 薪置き場

デッキの下に薪をストックしています

蓼科の別荘 薪ストーブ 薪置き場

薪をデッキへ搬入するための扉

 

【 林建築設計室  INFORMATION 】
★ 公式サイト  https://www.h-a.jp/
★ ブログ 林隆ブログ(日々の活動やお知らせ)https://www.h-a.jp/blog
★ ブログ 蓼科アトリエ便り(蓼科高原の日々の様子)https://www.h-a.jp/tatesina
★ ブログ ただ今進行中(設計中・工事中の進行状況) https://www.h-a.jp/process
★ facebookページ   https://www.facebook.com/ha.japan/
★ Instagram   https://www.instagram.com/hayashi_architects/